資産運用アドバイス

空室対策レポート

Vol.15 保証会社の利用

当社管理物件で空室がなくなったワンルームマンションの例を北管理部からレポートさせて頂きます。
ユニットバスのワンルームマンションで以前、家賃4万円・共益費4千円・保証金10万円で募集していました。条件的には、決して高くはありませんが部屋探ししているお客様からすれば、このくらいの条件で募集しているマンションはたくさんあります。
募集条件を家賃・共益費は同じで保証金10万円を廃止し、(1)保証人を個人ではなく保証会社を利用していただくことと、(2)定額補修費として3万円いただくことで、お客様と仲介営業マンの目にとまりわずか1ヶ月で空室は全てなくなりました。
家主様からすれば、保証金を廃止することに抵抗があるかもしれませんが、保証人を保証会社にしていただくことで家賃滞納等のリスクが激減し高額の保証金をあずかる必要があまりなくなります。このマンションの場合では保証金10万円から定額補修費3万円+保証料(※1)ですので、お客様の入居時の初期費用等がグッとさがり成約につながりました。また入居者様にも保証会社が保証人ですので、個人の保証人不要でお部屋が借りられるというメリットも成約につながり易い要因になるかと思われます。
一度、家賃滞納リスクが激減する保証会社の導入を検討されてみてはいかがでしょうか?ご質問等ございましたらぜひお気軽にご相談下さい。

(※1)保証料は家賃等によって変わりますがこの場合は2万円。

一覧に戻る

資産運用のご相談はこちらから

財産ドック株式会社

〒604-8186
京都市中京区御池通烏丸東入梅屋町361-1 アーバネックス御池ビル東館3階
財産ドック事務局(京都ライフ本社内)

TEL:075-256-8240

営業時間:9:30 ~ 19:00 年中無休( 盆正月を除く)


資産運用のご相談

ページの先頭へ